<< きもの情報誌「七緒」は木綿特集 | main | 着物ってナガモチ、半衿を替えればよみがえる、パリッと感が出ます >>

周年記念やイベントの記念品、何を選びますか?

 

記念事業で景気浮揚へ…

来年2017年に山形県内で創業、設立の節目を迎える県内企業は1635社。

40周年が一番多くて、50周年、30周年、10周年と続く…

今朝の山形新聞に載っていました。

 

創業何周年といった節目のイベントや設備投資など行えば、景気浮揚への

貢献も期待できるといったところ。

 

茶道の裏千家の記念品としても利用されることも多いのが甲州印伝、「印伝屋」

の皮小物です。

 

漆を染料にして模様を型染した、和風な小物…

柄デザインと形は毎年変化していて、丈夫で長持ちする「印伝屋」の品。

 

新年に向けて、新しい財布も入ってきました。

 

印伝サイフ

 

↓は新商品の印伝屋「コインケース」、スマホよりもコンパクトなサイズです。

 

印伝財布

▲模様はウロコ柄といって厄除けにもなるといった伝統模様

 

黒の漆のは亀甲柄です。

 

むらまご呉服店

 

ポチットお願いいたします手

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| 商品紹介 | 22:49 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--