<< 2015年の竺仙浴衣で1番人気だった模様

「万寿菊」綿絽ゆかた
| main | 竺仙浴衣のポスター柄は綿絽 >>

裏千家グラフの表紙が良かった「夏めいて〜高瀬川」

JUGEMテーマ:茶道

 

裏千家淡交会茶で発行している、淡交タイムス、先月号(6月)

の表紙を飾ったのはイラストレーター、漫画家の”わたせせいぞう”さん

の作品です。

 

「夏めいて〜高瀬川」 わたせせいぞう

わたせせいぞう高瀬川

 

きれいな色彩と季節感あふれるイラスト

わたせせいぞうさん自身、鎌倉で裏千家の稽古を続けていて

俳句、合唱、神奈川大学で講師を務めたり多彩な経験をおもちです。

 

現代はSNS、ブログ、IT、…情報があふれていて頭がつねにカチカチ

常にてんぱっている状態になりがち、

お茶の場にいって脳がふと柔らかくなって、隙間ができる感覚、

「余白」を習いに茶道の稽古に行っていると紹介されていました。

 

 

夏休み「子供浴衣」

 

本日水曜日、むらまご呉服店は定休日です。

 

山形はまだ梅雨明けしていませんが、小学校は夏休み始まりました。

 

ひまつぶしに着た浴衣↓ 

これは実はおばちゃんのゆかた(昭和40年代のもの)

 

浴衣

 

きものや浴衣は体に合せてまとうものなので、

なが〜く着ることができる、特長をあらためて感じました。

 

 

 

                       むらまご呉服店

 

ポチットお願いいたします手

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お茶 | 16:02 | comments(0) | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--