温暖化が進むほど重宝する麻の着物(小千谷)

 

先日の大雨、弊店のある鶴岡市は

大きな被害はなくすみました。

雨雲が通リすぎ、

じわじわと蒸暑さが感じられ

長い梅雨、

明けてほしいものです。

 

 

麻の着物です。

小千谷の吉新織物で織られた反物。

証書がついてます。

 

麻糸は糸の太さで80番、100番、120番

などとあります。

数が多くなるほど、糸の太さが細かくなる。

細かくなると、しなやかにもなります。

 

麻の着物の良い点は、

大きく下記の3ポイント

‥形柿^櫃亮然な涼しさ

家で洗える、乾きも速い

C緤で着倒したなら、肌着にしたり捨てることがない

麻の着物はおすすめです。

 

むらまご呉服店

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

 

 

 

コメント