着物本おすすめ『着物まわりのお手入』

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

新型コロナの影響で学校も長く休みでしたが、今週になって徐々に始まってまいりました。

給食が始まると、手間ももちろん食費としてもとても助かりますね。

 

鶴岡は天神祭り、酒田祭り、大山の犬祭りの他、地域のお祭り事がある時ですが、

今年はほぼ全ての行事が中止のためとても静か。

 

着物のお手入れの件数もいつもの年より少なめです。

このようなところにもコロナの影響あります。

 

着物の素材も正絹、綿きもの、綿麻、麻、洗える着物、ポリエステルなどなど…いろいろあります。

家庭で洗えるものから、洗えないもの。お手入れは大きく二つに分けられます。着物のお手入れで家庭に一冊あるととてもおすすめな本が、『着物まわりのお手入 決定版」。

 

たかはし着物工房の女将、高橋和江さんの本。お手入についての情報はネットにも豊富にありますが、

紙の本を一冊常備しておけば、パラパラとめくりながら見やすくて、説明もわかりやすくシンプルで

重宝してます。

これからの季節におすすめの麻素材の着物なんかは、ご家庭でも洗いやすい扱いやすい着物です。

慣れない場合は手間と時間も少しかかると思うので、プロに相談したほうがいいですね。

本にもかかれていますが、正絹の水性汚れは迷わずにプロにお任せしたほうがいいです。

弊店でも着物のお手入れの相談を承っおります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

着物のお手入れについて

 

むらまご呉服店

 

コメント