身長がまだまだ伸びる?成長期の子供の着物の仕立て

 

ご注文いただいた、子供の着物が仕立てあがってまいりました。

 

成長期の子供さん、身長が1、2年であっという間におおきくなります。

 

「内揚げ」といって身丈に余裕をもって余分の布を中にいれて仕立てます。

 

 

 

着物を仕立てるときに、これだけあれば目的の丈に間に合うという寸法を「必要寸法」といいますが、

これで裁ち切ってしまうのではなく、のちの事を考えて何センチか揚げの部分に縫いこんでおくことを

「内ち揚げ」といい、この寸法を内ち揚げ寸法といいます。

 

 

 

コメント